原住民詳細情報

台湾はアジア太平洋に位置する美しい島で、さまざまな民族が住んでいます。その中には約575,067人の先住民がおり、総人口の2.4%を占めています。現在、政府によって認められている先住民は次のとおりです。アミ族、タイヤル族、パイワン族、プユマ族、ブヌン族’ルカイ族、ツォウ族、サイシャット族、ヤミ族(タオ族)、サオ族、クバラン族、タロコ族、サキザヤ族、セデック族、サアロア(ラアロア)族、カナカナブ族を含む16の民族グループがあります。各民族グループには独自の文化、言語、習慣があります。台湾にとって、先住民は歴史と文化の重要な源であり、彼らはユニークです。美しい宝石。

イメージキャラクター ホーホーちゃん

台湾では、ブヌン族にとってフクロウはコウノトリであり、赤ちゃんの守り神でもあります。アミ族はフクロウが森の守り神であり、夜に現れることで集落の女性が妊娠したことを知らせ、その鳴き声で胎児の性別がわかると信じています。ツォウ族とプユマ族はフクロウが鳴き声で吉報を伝えると信じています。サオ族の間ではフクロウが幸運を象徴する霊鳥であり、人々を加護し祝福すると言われています。

これを背景として、原住民の産業発展を支える「ホーホーちゃん」が誕生しました。ちょっぴりドジでかわいいホーホーちゃんは原住民のみんなと奔走し、手作りの工芸や伝統的な農業、集落体験ツアーなどの宣伝は彼女の右に出る者はいません。国内外の各イベントでその力を余すことなく発揮しています。

みなさんこんにちは!ホーホーっていいます。ツォウ族の集落で育った今年20歳の素直で優しくてかわいい女の子です。

粟餅が大好物で、お父さんがプレゼントしてくれた先祖代々の家宝のイノシシの牙で作ったネックレスが一番のお気に入りです。このネックレスは何も恐れない勇気を象徴しているんです!

聯絡我們

若有任何問題,請隨時與我們聯繫
Email:[email protected]
電話:02-5569-0866